5月5日シラおん「音楽隊の発表」

最終更新: 2019年5月3日


「トラ&アッキーDX」

ハイパーダンス&ボーカルのトラとグレイトマルチプレイヤーのアッキーにより2001年結成の湘南アコースティックラブファンクコメディデュオ。名乗り様々なR&B・HIP HOPイベント、テレビ・ラジオ収録にギターと歌と変な動きで乗り込む男達。一風変わってる音楽が何故か見終わった後には元気になると評判の、ノンジャンル面白エンターテイメント性を追求する。結成19年目にして絶好調。そして今回はそこに抜群な安定感と力強さのドラム「トシさん!」そしてニヒルなベーシスト「ニシ」そしてTRAkurage5で一緒のドラマー豊を本業のパーカショニストでお迎えしましてファンキーにお送りします乞うご期待


「マクジョニール 」

Mac 清水を介して、ジェームス・テイラー好きの中野督夫と松藤英男の2 人に、鈴木雄大、さとうさちこ、岡沢茂の6 人で活動する「Tribute James Taylor」が母体。ここからジョニ・ミッチェルを持ち歌とする さとうさちこ、ニール・ヤングを持ち歌とする 松藤英男の2 人が、ジョニールとして初めたのだが、Mac 清水がそこに加わり、今のマクジョニールとなる。基本的にコーラスを伴ったアコースティックサウンドを心情としたユニットだが、漂う浮遊感や牧歌的雰囲気と3 人の声から伝わって来るフォーキーなソウルを持ち合わせた希有なユニットである!いつの時代でもマクジョニールのサウンドは、人々の心を魅了する力がある。


「鈴木雄大」

幼少時からピアノ、中学時代からギター、作詞作曲を始める。高校時代にロックミュージカル MrSlim Company にギタリストとして参加。1980年ポリスターよりシンガーソングライターとしてデビュー。1982年東芝EMIから再デビュー。以来、シングル12枚、アルバム12枚発表。他アーティストへの楽曲提供、ライブサポートレ、コーディングサポート、コラボレート企画への参加も。代表曲「飛び方を忘れた小さな鳥」「ONLY ONE」「パラダイス」「レイニーサマー」など

最新アルバム:鈴木雄大 USB「君のシアワセ」2009

楽曲提供:MISIA、小柳ユキ、稲垣潤一、つのだ☆ひろ。。。


「SOLMA」

ソウルフルなツインヴォーカルの多国籍バンド。 メンバーそれぞれ多岐に渡り活動している中、本業ではない別路線で、音楽で今までやってみたいがしなかったコトを“大人の本気”で“遊び心満載”に実行してみよう!というのがこのプロジェクト発足の趣旨。そして、気持ち(SOUL)をひとつに、2012年9月このユニットが誕生。 ユニット名は、Soul Kitchen Market 略して『 SOLMA -ソルマ- 』。 ソルマは韓国語で「まさか!?」、SORMAとすれば古代ギリシャ語で「秘薬」の意。 まさか!?って思わせる良い意味での驚きを、いつも秘薬のように提供し、一度味わったらヤミツキになってしまうライヴをご覧いただきたい。また、ライブはお客さまが居て、そして盛り上がってもらわなければ完成しません!演者&参加者みんなが参加して楽しんで、人とひととが繋がり&広がっていく。。。 そんな場(空間)を創りあげれればと願いを込めて。

Vo.MARIA Vo.Marcellus G.Mokkun Key.Sei Bass .Keisuke Seto Drum Ituchii


「Aisa&Taka」

Aisa

湘南生まれ、ハワイ育ち。2004 年「7inchies off the ground」、2005 年「Cradle Town」をリリース。鈴木雅之、尾崎亜美、小坂忠、斉藤和義などのライブ、TVサポートを務めながら、楽曲提供、自身のライブ活動を行っている。

Taka (徳武孝音)

東京生まれ、18 歳でテネシー州ナッシュビルに単身渡米し、音楽経験を積む。国内外の数々のアーティストのレコーディング、ライブサポートを務め、海外フェスイベントにも多数出演。近年は、楽曲提供やアレンジ、プロデュース等も行っている。

2 人は、2012 年に東日本大震災復興支援チャリティーアルバム「Muisc Loves

You」(徳間ジャパン)を共同プロデュース。世界6 カ国、80 名のミュージシャンが参加。2018 年には、2 人が属するバンドTEXLYNX の1st アルバムをリリー

ス。今、世界中で注目されている音楽ジャンル「アメリカーナ」の日本の先駆者バンドとして活動中。



162回の閲覧

最新記事

すべて表示

代官山地下グルメ街ENDparty終了

こんなご時世に会場へ足を運んでくれた大勢のお客様。そしてSNSで見てくれたお客様本当にありがとうございました。ライブ配信なんて初めてでして、いや〜何だか今のテクノロジーに乗っかって最先端に行った気持ちです!!なんちゃって!しかしやはりライブは良い!音楽、パフォーマンスが大好きなお客様が会場に来てくれる、そしてみんなと普段言えないような言葉を一緒にコールアンドレスポンスする、そして、曲の間で、落ちた

© 2017 Littleplum All Rights Reserved